エンジンクリーニング 
Stacks Image 1280
 多くの内燃機関に適応
 「水素」でカーボンスラッジを取り除く
Stacks Image 12152
水素の効用

 ・燃焼効率の向上
 ・エンジンのスラッジ・カーボンの排出
 ・水とススだけが排出
 ・化学物質不使用
 ・エンジン、吸排気系、機器への損傷一切なし
 ・水が出るだけ
Stacks Image 1282
DPD/DPF/DPR問題対策に最適

触媒が長命になる(交換に30万円)

エンジンのクリーニング

 エンジンの振動が減り、スムースな駆動

環境対策

  黒煙が減る
  排ガスの汚染度が軽減
  燃費の向上
  二酸化炭素/PM2.5減少

*整備の度にエンジン、吸排気系が蘇ります。

*運送会社・自動車整備工場・船舶・重機をお持ちの企業様に最適!
実 例 
Stacks Image 12165
Stacks Image 12167
Stacks Image 12132
Stacks Image 12171
Stacks Image 12169
 PM/出力の改善について
環境浄化システムの流れ

1)J-BOX R 洗浄箇所
  ・スロットルバルブ
  ・コンプレッサーホイール(ターボ車)
  ・インテークマニホールド内部
  ・吸排気バルブ
  ・ピストン
  ・タービンホイール(ターボ車)
  ・マニホールド内部
  ・触媒
  ・フィルター
  ・エキゾーストパイプ内
  ・サイレンサー内

2)エンジン内部洗浄
  ①専用オイルでスラッジ完全除去
  ②新オイルに容量の20%添加
  ※走行しながら徐々にスラッジ除去

3)DPD/DPF/DPR
  ・洗浄リメイク(目詰まりを解消)
   ※交換より断然お得になります。
  ・洗浄廃油/汚水処理
 経費の削減シミレーション
Stacks Image 1308
設定データ 

  燃費改善率 10%仮定 
  燃料単価  130円/ℓ
  保有車両  20台

所有者データ 平均燃費 5km/ℓ 

  使用燃料 軽油 
  (1台あたり1日の走行距離 300km) 
  月間稼働日数  25日 
  月間走行距離  150,000km 
  月間消費燃料量 30,000/ℓ
  月間燃料費   3,900,000円

  
月間削減燃料費 390,000円 
  設備投資回収期間 約2ヶ月 (4t車) 
  (参考:年間4,680,000円削減) 


Stacks Image 12163

クリーニング後は距離が延びている

Stacks Image 12197
 ご利用方法など
クリーニング準備手順

  ①エアクリーナーよりホースを差し込む
  ②エンジン始動
  ③30分稼働
  ④エアクリーナーを元に戻す
  ⑤アイドリング確認
  ⑥終 了
性能保証

  走行条件に左右される商品です。


取付工事について

  
ガス吸入口工事代金 30,000円(税別)
   ※工事代金には、取付治具/ガスチューブの購入代金を含む。 
   ※車両によっては別途、部材料費が発生する場合がございます。 
   ※標準取り付け作業時間 0.5~1時間
 デモ機(大・小)のご用意がございます
・デモンストレーション

・使い方の説明

・定期期間の貸し出し

商品・サービスに関するお問合せはこちらから

0120−68ー2929

私たちについて

Stacks Image 5
"喜びのタネまき"

ダスキン事業の創設者 鈴木清一。
生涯を通じて「損と得とあらば損の道をゆくこと」を誓い、実践してきた創業者。その理念の一節である"喜びのタネまき"こそ、ダスキンの根幹を成す考え方。

私たちは、ダスキン事業を通じて家庭の、会社の環境を整え、"喜びのタネまき”を実践して行きたいと考えております。

()エーアンドアイ
代表取締役 萩谷 公康

会社情報

Stacks Image 19
()エーアンドアイ
代表取締役 萩谷 公康

住 所 茨城県常陸大宮市石沢1819-2
TEL 0295-52-1032
FAX 0295-52-1487